人を呼べないリビング

昨年新築するまで、住んでいたアパートのリビングは冬になると、たくさんの洗濯物が垂れ下がっていました。
暖かい暖房の空気を求めて、大量の洗濯物を干していたので、とてもではありませんが、人を招いたりすることができませんでした。

新築するにあたり、LDKに洗濯物を干さないで良いように、室内干しスペースを確保しながら、間取りを作りました。
家事動線的に、洗面所が最適だったので、洗面所の広さを3.5畳にしました。
ハウスメーカーの営業さんからは、バランスが悪いし、風呂に浴室暖房を設置してはどうかと提案されましたが、却下しました。
ショールームで見ましたが、あまりに小さく、我が家の大量の洗濯物を干せません。
ですから、他のスペースが減っても、3.5畳は妥協できませんでした。
物干しをしやすいように、洗面所に手動で動く収納式の物干しを3本設置して、大容量の物干しスペースを確保しました。
更に、衣類乾燥機も購入しました。
エアコンを付けることも考えましたが、湿気や広さが狭いこともあり、衣類乾燥機で充分だと思い、衣類乾燥機を選びました。

こうして完成した室内干し用の洗面所は、上手く機能していて、雨が続いても、リビングに洗濯物が侵入することはありません。
今後は雨が続いても、人を気にせず人を招くことができそうです。

家づくりの参考に、新居浜市で新築の見学会にいくならこちらのホームページから。